So-net無料ブログ作成

みなさん、さようなら DVDで見ました。 [日記]

では、では
はじまりですね。

どっちを向いて寝ていますか?でも、書きました。

みなさん、さようなら

なんと2012年 5年前の映画でしたね。
主人公のサトル君 
団地に中からでません。中学校も行きません。自分で時間割を決めて勉強します。

その時間割が結構綿密なのです。

感心してしまいますよね。


すごい決意、団地の中からでないで生活しています。公園もありますの
そこで走り体鍛えていきますし、16歳になると団地内のケーキ屋にアルバイト
すると決めて実行してしまいます。


テレビでしている、極真カラテの館長の大山倍達氏の姿に憧れ、本を買ってきてもらい
目潰し、金的を練習。指2本での腕立て伏せを特訓していきます。

青春ど真ん中の映画ですよね。

友達関係 友人に永山絢斗さん

隣の女性友達 波瑠さん

恋人役 倉科カナ

波瑠さんとのファーストキスも可愛いし、ラブシーンって、青い体験で
少しエロっぽくていいのです。優等生は何を考えているのかなぞなぞ・・・波瑠さん


中村監督と濱田岳氏の映画ってやっぱり面白いって
自分の固定観念を打つ破りには勇気がいります、
その勇気ってなかなか一人では
出てこないのです。

団地の中から出るということが出来ない、主人公がどうしてでれるのか
なぜ、出れなくなったのか
トラウマとのチャレンジ

知らないうち、出来てしまっている枠
打ち破る、準備のために用意してあるのが悩みなら
悩みは打ち破れるのです!

ゲオなら1本 80円 ツタヤなら 1本 100円


ヤフー映画で、有料ですが
PCでも見れる時代
時間があればいいんじゃないですか

このお盆に迷ったら1本リストに入れてもいいDVDですよ。

全国のさとるくん。見てください。


白いブリーフはやめたほうがいいよって。モテナイから。
波瑠さんがベランダ越しにさとるくんにいった名言でした。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0